代表者プロフィール (新井田 哲也)

平成8年        東京都大田区の個人税理士事務所 入所

平成10年      税理士試験合格(簿記論・財務諸表論・法人税法相続税法所得税法

平成11年      税理士登録

平成11年      太田昭和アーンストアンドヤング株式会社(現 新日本アーンストアンドヤング税理士法人) 入所

日本の4大税理士法人の1つである新日本アーンストアンドヤング税理士法人の事業承継部門のマネージャーとして、事業承継組織再編M&A相続申告など、数多くの案件を手掛ける。

平成22年      わかさ税理士法人の代表社員に就任

 

個人事務所及びビッグ4と呼ばれる大手国際会計事務所での経験と実績(資産税の案件多数、法人・個人の関与先は様々な業種・規模において100社以上)を積み、念願の税理士法人を設立。

 

静岡県にある父親の税理士事務所を統合して、総勢10名の税理士法人を立ち上げる。

 

主な著書・執筆等に、旬刊経理情報(中央経済社)、情報センサー(新日本有限責任監査法人)などがあり、国税庁電話相談センター相談員世田谷区税務相談員東京商工会議所税務相談員玉川税務署派遣講師東京税理士会玉川支部派遣講師を務めるなど、積極的に税務相談・講演活動を行っている。

 

冷静かつ鋭い分析力と、豊富な実務経験に裏打ちされた的確なアドバイスは、高い信頼を得ている。 

 

 

▲このページのトップに戻る